ガラクタ製作所5 (デジタル)
ガラクタメインに戻る
アルデュイーノ

センサーカメラ
 とりあえずアイデアだけメモしておく。以下同じ。

 野鳥を自動的に撮影する。センサーとカメラを直結しただけでは上手く行かないので、タイミングなどを調節できるようにする。
アルデュイーノ

インターバル
 タイマー
 微速度撮影用タイマー。

 センサーカメラと合体して、汎用タイマーにしたらどうか。

 設定などを、アンドロイドで、ブルートゥースでコントロールできたら良いのだが。
アルデュイーノ

獣害対策
 ロボット
 センサーと組み合わせて、何かアクションを起こす。
アルデュイーノ

DDSVFO
 パナ6の水晶の代わりに、50〜51MHzで10KHzステップ、100チャンネルくらいのVFOをつくる。送信専用なので、簡単にできると思う。
アルデュイーノ

エレキー
 キーと光カップラーをつければ、後はソフトだけなので、簡単にできそうだ。
PIC

周波数カウンタ
 PIC工作では定番。まずは簡単なものを。
PIC

デジタルオシロ
 PICで計測して、アンドロイドで表示できると都合がよい。

 周波数カウンタと合体しすると、便利な測定器になるかも。
PIC

PLLVFO
 アマチュア無線の工作でやってみたいテーマだ。
PIC

ストロボ
 タイミングを自由に変えられるストロボがあると、実験に都合がよい。
PIC

多機能タイマ
 実験の自動実行用に。パソコン制御では大げさな場合。
アンドロイド

コントローラ
 測定器のコントロールや、表示に使う。

 トランシーバーなどをコントロールするのに使えると面白い。

 とりあえずアプリの作り方の勉強にもなる。