高時村だより写真をクリックするともう少し詳しい説明があります。

ホームページに戻る  

  日記インデックスに戻る


2017 8/21(月)
6エレ八木
 適当に作っても良く飛ぶ500円アンテナ、430MHzの6エレ八木。根元を接着剤で固定しておいたら、夏の暑さでジワジワ垂れ下がって、ついに30度ほど下を向いて、ションボリした感じになった。
 取り外して直そうかと思ったのだが、良いことを思いついた。上下逆さまに取り付ければ、また垂れ下がってきて、その内に水平になるんじゃないか。というわけで、今朝から6エレは上空をにらんでいる。
2017 8/20(日)
ビオトープ
 高時小学校のビオトープの整備をする。何しろ広大な校地なので、結構大きなビオトープがある。ヨシが茂って全体が埋まってしまうので、毎年PTAや地域づくり協議会でヨシ刈りや泥上げをする。
 どちらが主な行事か知らないが、同時並行で子どもたちがビオトープの生き物調べをする。さすがは田舎の子供で、靴のまま泥の中に跳び込んでキャアキャア騒ぎながら、ドジョウやタガメを捕まえている。
2017 8/19(土)
郷まわり
 今日は我が村の郷まわりだ。朝から神社に集まって、大きな御幣を先頭に村のまわりを一周する。ゆっくり御神酒をいただいて、解散。
 御幣に性別があって、バサバサにほぐした方が女、たたんだままが男。村の四方でお祓いをして振り回しているうちに、どちらもバラバラになって、分からなくなってしまうけれども。
 追い出された悪霊は、隣村で悪さをするのだろうか。
2017 8/18(金)
キノコ
 神社の境内に真っ白い大きなキノコが2本生えた。数年前に初めて生えた時には、一体何だろうと大騒ぎをしたものだ。詳しい人に聞いたら別に珍しい物では無いらしく、ガッカリした。
 高さも直径も30cmくらいになるので、久しぶりに見るとやはり大きい。毒ではないが美味くもないそうだ。2本のうち1本は猿が遊びにへし折ってしまった。残った方も茶色くなってきたのでもう終わりだろう。
2017 8/17(木)
ソバの発芽
 だんだん稲作をする人が少なくなって、耕作放棄地ができる。うちの田んぼのまわりも、自分で耕作できないので、ソバの集団作付けにまかせる家が増えてきた。うちも同調することにした。
 つい3日ほど前に蒔いていたのに、もう芽が出て、3cmくらいに育っている。ちょうど雨がたくさん降ったにしても、本当にソバの育つのは早い。芽のうちから茎が赤いんだな。
2017 8/16(水)
不良品の交換
 いつも部品を買う通販サイトでトランジスタの20個入りを買った。それで再生式受信機を作ってみたのだがうまく行かない。トランジスタを取り替えてもうまく行かない。訳が分からず、2日ほど悩んだ。
 念のためにトランジスタを調べてみたら、2個とも不良品だった。もしやと思って、20個全部調べたら、その内9個がアウトだった。そんなに偏るはずは無いから、捨てるはずの物が紛れ込んだのだろう。
2017 8/15(火)
田部の郷まわり
 用事の帰りに田部を通ったら、郷まわりに出会った。
 「郷まわり」というのは、虫送りと霊送りの混ぜこぜになった面白い行事だ。松明を燃やしたり、笛・鐘・太鼓でねり歩いたりして、村の四方でお祓いをする。
 盆に返ってきた魂をおくりかえしたり、悪いものが村に入ってこないように追い返したり、虫を追い払ったり。
2017 8/14(月)
墓まいり
 ぼた餅を作って墓詣りをする。毎年家族がそろって健康で墓詣りが出来るのは有り難い。
 数日前にピカピカに磨いたはずだが、少し黒ずんできている。地衣類の仲間だと思うが、なかなかの生命力だ。一年もすれば元通りかも知れない。
 盆に里帰りしている人も多く、賑やかだ。
2017 8/13(日)
琵琶湖テラス
 家族で琵琶湖テラスへ行ってきた。お盆の連休に人気の観光地に出かけるという、神をも恐れぬ愚か者。案の定、超絶大渋滞。
 だが、渋滞は反対車線で、こちらはスイスイ。びわ湖バレイの駐車場からゴンドラに乗るまでに少しかかったが、ほぼ順調だった。
 びわ湖バレイは絶景で、今までスキー場だけに使っていたとはもったいない。ただし、鹿の糞だらけで、うっかり座ると。
2017 8/10(木)
my灯台
 アメリカでは時々灯台がオークションに出るのだそうだ。現時点ではミシガン湖の5基とチェサピーク湾の1基が売りに出されているようだ。
 船でないと行けない灯台ばかりで不便だが、my灯台って良いね。「今度の日曜、うちの灯台に遊びに来ない?」とか、一日ボンヤリ灯台で過ごすとか、デタラメな信号出して人を惑わすとか(コラコラ)。
 百万~数百万円くらいらしいので、おひとついかがでしょう。
2017 8/8(火)
姉川が溢水
(越水かな?)
 珍しく大雨で、虎姫付近で姉川が溢水して床上浸水になったらしい。
 近所のことだからニュースを気にしていたのだが、相変わらずの下手クソなカメラワークでぶち切れそうになる。日本には報道カメラマンというのが居ないのだろうか。アップの画像が多くて、全体像が分からない。
 雨脚だの、川に流れる流木のアップだの、泥水を見下ろすトンビだのを長々と撮して何になる。状況を見せんか、状況をっ!!
2017 8/5(土)
メーカーフェア
 今日・明日と東京ビッグサイトでメーカーフェアが開かれる。去年、大垣のメーカーフェアを見て激しく心を揺さぶられたので、今年は東京へ行ってみた。確かに、規模が大きく内容もかなり高度だ。
 私にとっては前回のショックが大きかったので、今回は衝撃よりも「面白い・楽しい」というのが感想だ。「そう来るか」という発想の面白さが心地よい。しかし、何しろ人が多くて・・・。
2017 7/31(月)
蛇口
 2,3日前から洗濯機の辺りが濡れているなと思いながら放置していたら、どんどん悪化してきた。洗濯機が原因かと思っていたら、水道の蛇口からポタポタ落ちている。バラしてみたら中がかなり腐っていた。
 水道水の塩素濃度が高すぎるのかも知れない。腐食した部品を買いに行ったら、結構高かった。取り替えてから思いついたのだが、蛇口ごとすげ替えた方が良かったのでは?
2017 7/30(日)
毒蛇
 ヤマカガシに噛まれて死にかけたのだそうだ。ずいぶん前だが、中学生が死んでいる。普通はヤマカガシは噛まないので、マムシどころではない強烈な毒蛇だということを、みんな忘れている。
 近頃、ヒアリで大騒ぎしているが、スズメバチの方が危険だ。どうも日本人全体が「情報ぼけ」「思考停止」で訳が分からなくなっているようだ。例えば、北朝鮮は暴発寸前の爆弾なんだが、大丈夫か。
2017 7/29(土)
墓掃除
 何年ぶりかで、本格的に墓石を磨いてみた。写真(←)の下2段がビフォアで、上2段がアフター。全然違うじゃないか。
 実は何の気なしに始めたのだが、随分手間がかかると分かっても途中でやめるわけにもいかない。1段磨くのに1時間、1基4段やるのに4時間かかる。力任せにゴシゴシやるだけなので、実に疲れた。
 1段ごとにたっぷり休憩したりして、2基やるのに丸2日。
2017 7/28(金)
ハチとクモ
 ハチが自分より大きなクモを捕まえたのだが、とても飛んで運ぶことはできないので、ズリズリとどこかへ引きずって行こうとしている。巣に持ち込んで、卵を産み付けるつもりだろう。
 同じハチがもう一匹やって来て、そのクモを横取りしようと、しきりに攻撃をしかける。全速力で跳びかかったり、物陰に隠れたり、そっと忍び寄ったり。守る方も必死だ。ハチの世界も面白い。
2017 7/23(日)
スイカ
 今年はスイカを植えなかった。マクワは植えたのだが、カボチャの勢いに押されて元気がない。カボチャだけは元気すぎて、ツルの始末に困るほどだ。あちこち伸びて広がるので、切ったり押し戻したり。
 妹のところからスイカを持ってきてくれた。普段ならとても一個は食い切れないのだが、たまたま息子が帰省していたので、とりあえず半分食う。昔は夏になると、毎日のようにスイカばかり食っていたものだが。
2017 7/22(土)
ジャングル
 この道は向こうまでずっと見通せていたのだが、両側から草や木の枝がかぶさってきて、見通しが随分悪くなった。
 歩くにも不便だが、人通りから見えにくいので、猿の通り道になっているのも問題だ。
 一日がかりで一面刈り払った。とても美味いイチジクの木があるのだが、どうせ猿が全部食ってしまうので、バッサリ切り倒す。
2017 7/21(金)
猿の被害
 畑の中で、ナスとキュウリとトマトを隣同士に植えてある。今日はナスとトマトをやられた。
 キュウリはあまり好きではないのだろうか。ナスがまだ育っていない時はキュウリの被害もあったが、ナスが大きくなってからは、キュウリがとられることが少なくなった。
 美味いところだけ少しかじって、ポイと捨ててあるので腹が立つ。
2017 7/20(木)
田イモの土かけ
 このところ雨の日が何日かあって、田イモの水やりをする必要がなかった。数日ぶりでのぞいたら、田イモが急に大きくなっている。今年植えたところは土が浅いので、少し丁寧に土かけをしなくてはならない。
 1回目の土かけをした時はまだイモが育っていなかったので良かったが、こんなに繁ってしまうと作業がしにくい。来年はもう少しスペースを取って、楽に作業が出来る様にしよう。
2017 7/19(水)
防犯教室
 夏休み前なので、お呼びがかかることが多い。認定子ども園に行って、誘拐防止と防犯教室をする。人形劇がメインで、その前後に婦警さんのお話などがある。
 毎年行っているから、年長さんは見たことがあるはずだが、喜んでみてくれる。こちらの方は、何度もやっているとシナリオも全部覚えて、ちょっと緊張感がなくなってきたような気もする。
2017 7/13(木)
恐怖の
 トンネル
 解決編
 グーグルの航空写真を眺め倒していると、石垣がある。てっきり「上り斜面」だと思って見過ごしていたが、グーグルを3Dにしてグリグリしてみると、ありゃ、これは下り斜面じゃないか。
 ということは、この辺りは窪地のはず。林道をぐるっと遠回りして、行ってみた。やっぱり、窪地があって、その端っこの隅に木の陰に隠れてトンネルの出口があった。これでは上からは見えんわな。
2017 7/12(水)
ドクター
 ストレンジ
 久しぶりにレンタル屋さんでビデオを借りて観た。ドクターストレンジ。超能力バトル物だ。超能力も「時間」とか「次元」を操れる、とか言うことになると何でもありで、かえってつまらない。
 主役がベネディクト・カンバーバッチなので観たのだが、この映画が面白くないのかマーベルのノリが私に合わないのか。SFXもしつこくて、パンシロンが必要なくらい胃にもたれる。
2017 7/11(火)
恐怖の
 トンネル
 少年補導員の仕事で某小学校へ行ってきた。帰りに、学校の裏手の道を少し登ってみると、もう使われていないと思われるトンネルを見つけた。写真のとおり、そんなに長くはなさそうだ。100mくらいか。
 おや、おかしいな。このトンネルは山に向かっている。100mくらいで向こう側に抜けるはずは無い。あの出口はどこにつながっているんだろう。トンネルの横に道があったので、登ってみると。
2017 7/10(月)
イノシシの
 被害
 畑の一角に、囲いをしてゴミや草などを放り込む。堆肥を作っているのだが、こいつがイノシシにやられた。
 堆肥の中にはミミズやいろいろな昆虫の幼虫がたくさん居る。多分それを食おうとしたのだろう。囲いを押しつぶして、堆肥を掘り返してまき散らしてある。
 大はイノシシから小はネズミまで、野生動物との戦いは続く。
2017 7/9(日)
前栽の葉刈り
 今年も葉刈りの季節になった。前栽かジャングルか分からないぐらい繁っていたので、気になってはいたのだが。最近あれこれといそがしくて放置していた。
 そうも言っていられないので、合間合間に一本ずつ手をつけていく。まずは剪定鋏でフクラモチやサンシュウ、梅などを少し丁寧に。キンモクセイやツツジなどは電気バリカンでエイヤッとやっつける。
2017 7/8(土)
今度は
ネズミの被害
 ネットがつながらなくなった。ハブが壊れたのか、Win10のバグか、まさかウィルスではあるまいな。あれこれチェックしたあげくは、LANケーブルが切れていたのだった。ネズミの食害だ。
 近頃ネズミが出没して、食い物をかじったりする。ネズミホイホイを置いたり毒餌をまいたりして、一定の効果はあったのだが。
 今日は半日ほどかけて、LANケーブルを張りなおした。
2017 7/7(金)
夏中さん
げちゅうさん
 サル対策のロケット花火やスリングショット(競技用パチンコ)のゴムを買いに、長浜の模型屋に行ってきた。ゴムは1年でへばるので、毎年付け替えなければならない。
 長浜の街中を歩いていたら、随分賑やかだ。そういえば、大通寺の夏中法要の時期だ。子供のころ夏中さんに連れて行ってもらって、迷子になって、「サーカスにさらわれたらどうするんや。」と怒られた。
2017 7/6(木)
本を売る
 先月、本のフリーマーケットに出店して、300冊ほど売れたのだが、残りを本棚に戻すのも面倒臭い。知り合いの古本屋さんに見せて、売れそうな物を引き取ってもらった。
 残りのガラクタは捨てようかと思ったのだが、ついでが有ったので長浜のBookOffに持ち込んでみた。売れる物でも一冊5円が多いが、何しろ軽トラ1台分なので、全部で3000円ほどになった。
2017 7/5(水)
yahoo知恵袋
 yahoo知恵袋というのが面白そうなので、この1週間ほどで50個ほど質問を投げたり回答して、様子を見てみた。帰って来た回答の大半は、ただ目立ちたいだけの、知ったかぶりだった。
 中にはこんな人(←)も居た。14,000件も回答して半分ベストアンサーだ。余程ヒマなのかと思うが、もしかしたら先般問題になったまとめサイトみたいに、yahooに雇われて、投稿するのが仕事だとか。
2017 7/3(月)
猿が野菜を
 大きい方の畑にはおさる御殿を建てて、獣害は完全にシャットアウトできたと思う。小さい方の畑は「えんらく君」というカスミ網のようなナイロンの網で囲ってある。
 猿は手足に絡むので、はじめはいやがって近寄らなかったが、段々慣れてしまった。どうして入り込んだのか、野菜が全滅だ。キュウリは美味くないのか、ちょっとかじって投げ捨ててある。
2017 7/2(日)
ダニ
 母が、「足の指の間に黒いモノが付いていてものすごくかゆい。ダニではないか。」という。虫めがねで見ると、こんなの(←)が。
 下手に引っ張ると、頭だけが皮膚の下に残る。先のとがったピンセットで、できるだけ首根っこをつまんでそっと引き抜く。
 近頃山に行っていないので、畑で付かれたのだと思う。鹿やイノシシが出没しているので、油断できない。
2017 7/1(土)
猿が屋根に
 車庫のそばに猿が歩いていたので、うちに帰って、「今、そこで猿に出会ったよ」と報告した。すると、父が言うには、「今、親子の猿がうちの屋根に登って、ひさしを一回りして逃げたぞ。」
 ちょうど見ている目の前で、猿が、助走をつけて庭石を踏み台にして、2mほど跳び上がったという。今まで軒先をウロウロすることはあったが、屋根に登るのは初めてだ。少しずつ進出してきている。